++第24号(2002年3月号)より++

◆高コレステロール・・・血液中の高コレステロールが健康に悪いということは、今では多くの人々が認めています。けれども、どのような生活習慣が血液中の高コレステロールに関与しているか、知っている人はおそらく少ないでしょう。以下に高コレステロールをもたらす生活習慣を挙げておきます。いずれも努力次第で変えることが可能なものです。
  • 喫煙
  • 運動不足
  • 感情的ストレス
  • 肥満
  • コーヒーの飲みすぎ
  • 砂糖のとりすぎ


◆指の爪・・・指の爪が剥がれやすい人、爪に不透明な白い線が入っている人はいませんか? それはタンパク質不足のサインである可能性があります。爪がもろく割れやすかったり、縦横に筋が入っていたりしたら、それはカルシウム不足なのかもしれません。骨粗しょう症になりたくない方は、どうか爪にご注意のほどを!
 しかし、爪にあらわれるこうしたサインは、また、溶剤や洗剤、あるいは除光液の使いすぎを示している場合もあります。何事もほどほどに。


◆肌の浄化法・・・パパイヤの皮、あるいはパパイヤのジュースに人の肌を浄化する作用があることをご存知でしたか? 死んでしまった皮膚細胞を取り去り、肌をとても生きいきさせてくれるのです。
 イチゴもまた、肌を浄化し、色白にさえします。しかし、イチゴにアレルギーがないか確かめて下さい。人によってはアレルギーの人もいますから。
 蜂蜜はその点、いつも安全で、肌を浄化するだけでなく、しっとりしたうるおいも与えてくれます。


◆ビニール袋・・・環境のことが気にかかるなら、ビニール袋はなるべく使わないように。それが不可能なら、ビニール袋を燃えるゴミの中に入れることだけはやめましょう。ビニール袋に含まれるポリエチレンは、肌の病気やガンの原因となる物質で、容易に分解しないばかりでなく、燃やすと健康にとって大変有害な化学物質である青酸(HCN)を空気中に放出するからです。
 ビニール袋は不燃ゴミ。このことを忘れないように。





Holistically Ours