◆もっと水を飲みましょう

 思いがけないことですが、私たちの多くは、喉の渇きを無視して、そのために体を傷めています。(暑かった今年の夏はそれほど喉の渇きを無視できなかったでしょうが!)
 「肉体は水を渇望している(The Body Cries for Water)」の著者であるバットマンゲリジー博士(そうです、おかしな名前ですがこれが彼の名前です!)によれば、十分な量の水を摂取することは、胃痛、頭痛、喘息、アレルギーなどの慢性病や、骨粗しょう症、糖尿病の防止にすら大いに役立つそうです。
 とにかく私たちの脳は85パーセントが水分なのですから、よく考えれば納得できるでしょう。
 ところでファッション・モデルは、美しさを保つために1日に8リットルの水を飲むそうです。しかしバットマンゲリジー博士は、3リットルで十分だと言っています。
 本当の水が好ましいでしょう。コーヒーや紅茶は水の代用品としては良くありません。なぜならそれらは利尿剤なので、飲むと実際にはもっと水が必要になることもあるからです。


BACK

HOME