◆日記を付けてみませんか?

 何度も言ってきたことですが、良い悪いにかかわらず、心は肉体に対して影響を及ぼします。ですから、心が何か問題を起こす前に、私たちは自分がどのように感じているかを意識している必要があるのです。
 それを簡単に行なう良い方法の一つは、日記のようなものをつけることです。そうすると、ざっとページを繰れば、自分が経験している感情的なパターンや、日常的には気づいていないそれらのパターンが、毎日の生活にどう係わっているかを即座に見て取ることができます。
 それは本当に単純な記録でもよいし、創造的あるいは芸術的な形をとることもあるでしょう。とにかく自分で書きたいように書いてよいのです! 
 日記など時間の無駄だとは思わないで下さい。後でストレスや不安や気落ちに見まわれ、その克服に多くの時間を費やさねばならない時に、日記があれば多くの時間を節約することができるからです。早い時期にネガティブな感情を見つけられれば、問題が生じたとき対処する方法を見つけるのがずっとやさしくなるでしょう。


BACK

HOME