◆心臓病の人は笑いが足りない?

 あなたは思いっきり笑っていますか? 喜劇映画や、とにかく笑いころげさせるものを見に行く口実なら、ここにあります。
 科学者たちは、笑うと脳内のセロトニン(神経伝達物質)の活性度が上がるだけではなく、血のめぐりを良くするためにも役立つという事実に注目しています。メリーランド大学の最近の研究では、ユーモアに富んだ同じような状況を設定して見せたところ、心臓病の人々は心臓病でない人々よりも40% も笑いが少なかったどいうことです。


BACK

HOME