◆足風呂の効用

 冬は暖房の季節なので、血液の循環を良くすることはとても重要です。寒くて疲れた時には、血のめぐりを良くするため、ストーブにぴったりと寄り添って寝るよりも足風呂などいかがでしょう。バケツのお湯に日干ししたみかんの皮か生の生姜汁、あるいはお好みのハーブ・オイル、または昔から使われているものとして、からしの粉末をとかしたものを加え、10分から20分ほど足を浸して坐り、リラックスします。血液の循環をよくし、体を早く暖めるだけではなく、ストレスを追い払う助けにもなるでしょう!


BACK

HOME